Azito Crohn ~不良患者の足跡~

クローン病の治療記録や闘病記。仕事(携帯・スマホ販売)に関すること 趣味のガジェット物の事や格安SIMの話とか個人的意見を適当かつ本気で綴ます。

クローン病を患う不良患者が4回目の手術を機に不良患者を卒業すべく
闘病記的なものや趣味の事、仕事のことをなんとなく綴ります。

手術時間およそ5時間、予定してた時間の倍はかかっている
癒着の剥離に時間がかかったようです
傷はストマのところ一箇所で済んだので傷の痛みはすくないが
癒着を剥がしたところが痛いのか腹痛は酷い
ペンタジンとロピオンのローテーションで痛みを回避しているが
しょうじきペンタジンしか効いていないのが実際のところ・・・辛い

手術が終わってとうぜん1番は眠れず朝を迎える
朝、まず最初に歯磨きをさせられる、まさかの歯磨き・・・
んなばかなと・・・
その後先生がきて少し歩きOKが出たのでおしっこのくだを抜く
痛いのなんのって・・・しばらくおしっこを出すのに苦労した
猛烈に出そうなのに全然でないわけで・・・これがまた辛い

起きてるのも辛いので痛み止め使ってなんとか寝る
義母、母、弟、甥っ子が見舞いに
誰か来てくれるのって気が紛れるのでありがたいことです。

手術の内容説明があったが結局悪い部分を取ってしまうと
短腸症候群になるので比較的ましな部分を残してストマにしたとのこと
もう徹底的に内科治療しないと後が無い崖っぷち感が辛い

夜はペンタジンを使ってなんとか眠れた
朝方にも追加でペンタジンを使ってもらいなんとか乗り切る 

眠剤のおかげでよく眠れた、本当はダメなのかもしれないが、
喉が渇いたのでコーヒーを飲んだ。


特に何もない、手術を待つだけ
昼過ぎから呼ばれるはずだったが
前の手術が長引いてるみたいでなかなか呼ばれない
だんだん緊張感出てきた…ヤバイ。
気力があれば術後の具合も書くかな。