Azito Crohn ~不良患者の足跡~

クローン病の治療記録や闘病記。仕事(携帯・スマホ販売)に関すること 趣味のガジェット物の事や格安SIMの話とか個人的意見を適当かつ本気で綴ます。

クローン病を患う不良患者が4回目の手術を機に不良患者を卒業すべく
闘病記的なものや趣味の事、仕事のことをなんとなく綴ります。

ニュースなどでも取り上げられたこの話題
iPhone使ってる方なら知らない人は少ないのでは?

Apple側が意図的にバッテリーが劣化したiPhone6以降の
パフォーマンスを抑制している問題

バッテリーの劣化状態に関係なく通常料金8,800円を3,200円で
交換修理してくれるというこれなのだが
個人的に思うのは

え?金とるの?

ありえない
ありえないわ。
意図的に使い勝手悪くしといて金請求するって

893ですか?
怖いですね~
いや、今時の893でもこんな汚い事しないんじゃないかな?
恐ろしい会社ですほんとに

しかしこの金額は本体の保証が切れている本体を使ってる人
AppleCareに入っていないの料金で
割りと新しい本体を使っていてAppleCareに加入していれば
無料で交換してくれるとのことです。(私は夫婦でAppleCareに加入なので無料)

そして、今2018年1月10日現在ですが
近隣の修理拠点はのきなみ予約でいっぱいです
なかなか思った日にちと時間は取れない、取りにくいです

SHI!KA!SHI!(・∀・)!

安心してください!
このバッテリー交換対応は年内やっております!
2018年12月までなのでまだまだほぼ1年あるわけです
今予約が取れないのに急いで交換しても仕方ない
実際使っていてとくに問題がない人はギリギリまで使って
交換対応が終わりそうな10月~11月くらいに交換すれば
劣化したバッテリーが復活!ってなります!お得w

あと、店舗の修理拠点に持ち込めばバッテリー交換ですが
AppleCareに加入している人だとなんと
本体ごと交換してくれるようです(Appleに確認済み!)
新品と交換になるのでAppleCareに入ってる人は
今年いっぱい使い倒して本体ごと交換ってのもアリ?

でも本体を交換するとシリアル番号とかModelナンバーが
変わったりするので最初に購入したときの箱に記載されている
番号と相違になります、そういうのが気にならない人は
気分一新新品交換ってのもありかもしれません
僕はこっち側の手を使うつもりです。

でも最近アプリが頻繁に落ちるのが気になります
バッテリーのせいじゃないかもですが
使い倒して本体ごと交換してもらおうと思います

あ!注意が必要なのは2018年の12月の終了間際だと
駆け込みで間違いなく混むと思いますので
お勧めは9月中旬から11月くらいでしょうか
なぜかというと、夏、気温が上がってくると
本体にもあまりよろしくない、そんな暑い夏を乗り切った後の
9月中旬~下旬から11月くらいの落ち着いたときがいいかなぁと
思っています。余裕を持って交換しましょう

ちゃんと交換していないと、本体を売却して
新しい本体を購入したりする人は買取金額に
影響するかもしれないのでこれも注意が必要

以上Appleの悪事!
バッテリー交換の話でした。


iPhone6Plus-iFIxit

新年一発目のブログです、今年もよろしくお願いします
アクセスログを見ているとこんなブログでも
なにげに目を向けている方がいらっしゃるなぁと
嬉しくなります、ありがとうございます。

特にお正月年末年始はどこにも行っておらず
カニが超絶美味しかったという事以外なにもありません(沈
子どもたちはお年玉をたらふくもらい嬉しそうですが
お札を入れてくれてくださってる親族を前に

500円じゃない・・・とテンションが下がる長男が面白かったですw
長男の中では500円が一番えらいお金というのがあって
お札の価値がわかってないんですね~・・・でも1000円が
500円玉2枚なんやで!と教えたらすげーテンション上がってましたw
教えないほうがよかったかもしれません。(プッ

私はというと体調は絶好調です!
体重も減っておらず顔色も一般人れゔぇるの顔色しております
ヒュミラの週一がどーもまだ慣れず忘れちゃいますが早く慣れたいですね
Twitterでは暇な時にぶつぶついっていますが最近は仮想通貨にどぷーりと
ハマっております。

以前FXをやっていたので似たようなものかなぁと思って
ノリではじめましたが、FXとはちょーっと違いますね
値動きは激しいときはありますが、FXはまったく値動きが読めず
すぐ止めました

仮想通貨はわりと予想が当たるというか値動きが読めている?ので
想像以上にうまくいっていると思います(今日の時点では・・・

僕も含めIBDの人は体調がいつ変化してもおかしくない病気
備えあれば安心なわけで、それが仮想通貨に投資することが良いか悪いかというと
正直微妙な感じはありますが、銀行に貯金していても金利なんか無いようなもの
だったら数万円くらい投資してもいいかなぁと思って始めたのがきっかけです

はじめはわけがわからずGoogle教授に頼り、勢いだけではじめました
それがなんとなくうまくいって次のステップ、次のステップと
階段を上がるように進んで今に至るという感じです
大きなお金を膨らますというより、少ない金額をちょっと増やす
ちょっと増えたお金をもう少し増やすという感じで
ローリスク・ローリターンを繰り返すほうがお勧めかなと思います。

次は具体的に僕がやってみたやり方と使ってみた仮想取引所の事を書きたいと思います。


仮想通貨-種類